安い年賀状印刷会社

Rakpo(ラクポ)の年賀状のクーポン・評判・口コミ(2019)

プリント料金だけでなく、ハガキ料金が安くなるのがポイントです。また、キャラクターデザインが多く、キャラクター好きの人にも人気です。

安さがポイント

安い年賀状で名をあげられるのはRakpo(ラクポ)です。印刷料金も安いのですが、オーダーするとハガキの料金も安くなります。
Rakpo(ラクポ)はレーザープリントと写真プリントの2タイプあります。レーザープリントは文字やイラストがくっきりとしていて、写真プリントは画質もクリアで美しく仕上がります。デザインは全体的にホップで鮮やかなものが多いです。また、キャラクターデザインも充実していて、キャラクター好きの人からも人気があります。
補正サービスがおこなわれていることもRakpo(ラクポ)の良い点と言えるでしょう。ここが気になる、納得いかない、そんな部分があれば補正してくれます。

めんどうなことはいっさいなし

オーダー方法もシンプルで簡単です。細かいことを入力するなど、めんどうなことはいっさいありません。ほとんどお任せなので、何度でも利用したいと思えます。項目に沿って入力していけばそれでOKなので、注文は短時間で完了します。宛名は無料ではありませんが、高いところに比べるとお手頃です。自分で書く、プリントするのがめんどう、忙しくて暇がない人は宛名サービスを利用すると良いでしょう。

納期が早い

Rakpo(ラクポ)は納期の早さでも、多くの人に選ばれています。3日から7日くらいかかるところもありますが、Rakpo(ラクポ)なら通常期20時までにオーダーすれば、翌日に届けてくれます。

格安年賀状印刷を比較!2019年亥年の年賀状をネット注文で安く作ろう!